北海道農業の総合窓口として農業者と商業者、農業者と消費者、農業者と農業者を結ぶ

施設紹介

「農窓」は農業と社会とをつなぐ窓口です。 農業者の方には、農場や商品のPR、商品試食会、求人窓口、商談スペース、研修スペースとしてお使いいただけます。
また、農業とのコラボレーションによるビジネスを考えている方、農場での研修・就職を希望されている方からのご相談にも対応いたします。

  • ギャラリースペース

    通りからガラス越しに見える、ショーウインドウともなるスペースです。農場や商品のPR、直売会などのなどのミニイベントなどにご利用いただけます。通常時は、農場のプロモーションパネルが展示されます。

  • 商談スペース

    4席×2テーブルをご用意しております。札幌での商談・お打ち合わせに、自由にご利用ください。

  • 研修スペース

    幅1500mm×高さ1400mmのスクリーンとプロジェクターをご用意しました。6名から最大20名までに対応できます。

  • 商品見本陳列スペース(14スペース)

    幅600mm×高さ600mm×奥行き600mmの棚を、週単位で貸出しいたします。加工品などの商品を並べることで、商談・相談に訪れる方々にアピールすることができます。

  • 求人検索スペース

    検索端末3台を設置。各農業法人からの求人情報を、一般の方が自由に検索することができます。

  • ミニキッチン

    簡易キッチンを備えています。農場で採れた食材を持ち込んでの試食会やプロモーションなどにご利用ください。

「農窓」は進化形の農業ギャラリーです!

ギャラリー「農窓」は、北海道農業に携わる方々と関連・関心のある団体・個人との、有機的な繋がりを促進・活性化するための拠点となることを目指しています。「農業の窓口」としてよりよい機能を果たしていけるよう、共に考え、話し合い、行動し、新たな可能性に向けて変化し続けていきます。

農業の新たな社会的役割の発掘、都市と地域を結ぶ新産業の創出、人材・物資・情報の流動→北海道の農業基盤の強化