北海道農業の総合窓口として農業者と商業者、農業者と消費者、農業者と農業者を結ぶ

農窓とは

コンセプト

北海道農業の潜在的な価値を発信する場として、多様な社会ニーズに応える総合窓口の機能を担い、農業の新たな社会的役割を発掘するとともに都市と地域を結ぶ新産業の創出により、人材・物資・情報の流動を促がし、北海道農業の強い基盤づくりに貢献する。

ギャラリー「農窓」業務サポートオフィスの4つの窓口

  1. 1.  農業法人の窓口

    農業と他産業や消費者を結ぶ窓口

     

  2. 2.  農業経営の窓口

    事業計画作成など業務サポート都市拠点としての機能

    • 農業金融・税務相談の受付
    • 打合せスペースの提供

     

  3. 3.  農業就職の窓口

    農業法人への人材紹介

    • 求人情報の提供・職業紹介

     

  4. 4.  農業ビジネスの窓口

    販路開拓や商品開発コンサルティング、ビジネスマッチング機会を創出する窓口

    • 新規アグリビジネスの相談
    • 農商工など事業者間の調整
    • 加工連携など地域共同企画